キッズヨガ指導者養成講座


・PI1プロフェッショナルインスティチュート1 (3歳~小学生6年生までの指導法)

・PI2プロフェッショナルインスティチュート2 (中学生~高校生の指導法)

・PI3プロフェッショナルインスティチュート3 (学校授業における椅子を用いたヨガ指導法)

キッズヨガが身近なものになることを願っています。

キッズヨガは子ども達の心身を健やかに

子どもを取り巻く大人たちにも重要な役割を果たします。姿勢改善、運動能力向上、学力向上、心の安定をもたらす指導を行ってみませんか?

YOGAed.(ヨガエド)キッズヨガカリキュラムには

YOGAを人生のツールとして

Embody.(思想・感情などを)具体的に表現する

Empower. (自分、まわりに)力を与えます。

Educate.教育、学習をします。

という意味が込められています。


日本では10年以上の歴史があり、キッズヨガ指導の先駆けとして日本中のインストラクターが取得をしてます。

また2015年より、リニューアルした講座はテキストをデジタル化し、学習指導要綱体育、ほぐし遊びに該当する内容で構成され、日本の子ども達に即した内容で展開しています。

今後子どもたちのためのヨガのプログラムを積極的に取り入れていきたいとお考えの方。

ヨガのスキルは問いません。

子育て中のお母様や、ヨガの指導法を勉強中の方、すでに指導者資格をお持ちで指導の幅を広げたい方も気軽にお申し込みください。

同時に専門職の方による、各種教育機関等で広げていただけることを願っています。

小学校中学校教員の方、部活動、放課後活動等に携わっている方、保育所や幼稚園の先生方において、即実践につなげられる方法をお伝えします。

Yoga Edの成り立ち

「公式HPより引用」

学校のために、学校で生まれた。

Yoga Ed.の歴史は、1999年、のサウスセントラル・ロス・アンジェルス・チャータースクールで始まりました。ロス・アンジェルスの中でも犯罪、貧困、暴動が多い地域にあるこの特進校では、生徒たちが、学校の内外において、健全な生活を過ごすためのライフスキルを身につける必要性に迫られていました。

この必要性が、慈善家で、かつ自身も長年にわたりヨガを教えていたタラ・グーバーに強い影響を与え、この特進校にてYoga Ed.を生み出すことになったのです。学校の状況を効果的に改善させるべく、心身の健康維持の為のプログラムを立ち上げることに没頭するうちに、タラは、学校の健全性を高め、また、人生の困難に立ち向かえる術を、子どもたちに身につけさせるためのヨガカリキュラムを作り上げることの出来る、情熱を持ったヨガ教育者達のグループを発足しました。そのプログラムは、驚くべき成功を遂げました。」


 YogaEd.japan(ヨガエドジャパン日本公式HP)

YogaEd.(アメリカ本土HP)

プロフェッショナル・インスティテュート 1 基礎:幼児から小学生への指導法

長野開催の予定

★2月3日(土)・4日(日)・17日(土)・18日(日)

午前9時~午後5時 

公益社団法人 長野県教育文化厚生協会

〒380-8790 長野県長野市大字南長野字聖徳593-7

★6月下旬平日予定

会場未定


3歳~5歳ごろまで、身体の土台が出来る幼児期

活動の幅が広がり、運動能力の基盤ができる学童期。

キッズヨガでは、幼児期の子ども達の世界を大切にしながら

身体の土台、生きる力の根を育てます。

学童期は、遊びを通して、仲間、自分、といった他者とのつながりを大切にしながら、身体を鍛え、心を鍛える術を伝えます。

脳科学に基づく実践法を用いて講義のほか、実技もたくさん経験していただきます。

【講座内容】

教材:次世代のこどもたちへより多くの自然を残せるよう、講座の教材はデジタル化されています。講座の概要と350ページのカリキュラムで進めて行きます。

①児童ガイド

 ・ヨガポーズ54種類

      ヨガの効果、呼吸法。児童の体に即した指導法

 ・ヨガゲーム15種類

      なぜ、子どもに遊びが必要か

 ・リラクゼーション導入方法11種類 効果と、意味

②レッスンプラン

  未就学、小学生低学年、高学年それぞれ10クラス

③ティーチャーズガイド

 ・YogaEdの設立、意義

 ・学習指導要領と体育教育基準にヨガエドがなぜ取り組めるのか

 ・YogaEdの教育理念

 ・ヨガ指導者心得

 ・インターナルプラクティスとエクスターナルプラクティス

 ・子ども達の行動を理解する。ABCメソッド他

 ・子どもの発達について年齢に応じた解剖学と生理学

 ・ヨガと脳の関係

 ・人間関係と感情の学習。ソーシャルエモーショナルラーニングより。

④ビジネスについて

 ・キッズヨガの需要と供給

尚、プロフェッショナル・インスティテュート1は全米ヨガアライアンスに認定されており、そして文部科学省制定の体育教育基準に対応しています。PI1を修了すると、全米ヨガアライアンス、チャイルド・ライフ・スペシャリスト(Child Life Council・米国)、また限られた地域のスクール・ディストリクト(米国)の継続教育ユニット(Continuing Education Units/ CEUs)に加算することができます。

講座時間:32時間

講座料金:65000円

申込み手順: 直接YogaEdにお申込みいただく形になります。

 ①下の「養成講座お申込み」ボタンより、ヨガエドHPに入ります。

 ②「イベントページ」より「開催地を選択」してください。手続きページへ続きます。

 ③お支払いは、ヨガエドへクレジット決済となります。

 ④ヨガエドよりメールが届きましたら完了です。

プロフェッショナル・インスティテュート 2 :中学生高校生への指導法

   自立に向かっていく思春期児童の身体、心を理解する方法について学びます。

生活スタイルを学び、身体と心に即した効果的なヨガをお伝えすることが出来るようになります。

ヨガインストラクターの方はPI1と連続で受講することによりRCYT認定可能です。   

★7月中旬平日 長野市上ケ屋個人スタジオ予定