養成講座

多様な社会に一遍を照らす。

個々の生き方を尊重し、寛容の心をもって様々な問題に向き合える力を見出すものとしてヨガが役立つと考えます。

児童心理、行動心理学、ソーシャルエモーショナルラーニング(SEL)情動と社会性の学習に基づいたYogaEd.メソッドは

子どもたちの「生きる力」に寄り添い、支えとなるヨガ教育です。

見守る大人とこどもたち双方において資質を高め

重要な役割を果たします。

身体と心の安定をもたらす指導を行いませんか?

YOGAed.プロフェショナルインスティチュート。デベロップメントインスティチュートは全米ヨガアライアンスに認定されてます。

RTY200を受講した方は、

YOGAed.プロフェショナルインスティチュート1と2を併せて受講し、18時間の実技を行うことで

全米ヨガアライアンス、チャイルド・ライフ・スペシャリスト(Child Life Council・米国)、また限られた地域のスクール・ディストリクト(米国)の継続教育ユニット(Continuing Education Units/ CEUs)に加算することができます。